トップページ > ライスフォース > ライスフォースの無添加を徹底分析

ライスフォースの無添加を徹底分析

界面活性剤

化粧水・美容液・クリームには界面活性剤は配合されていません。しかし、メイク落としと洗顔料にはオクチルドデセス-25・ミリストイルグルタミン酸Kなどの界面活性剤が配合されています。

防腐剤

防腐剤としてパラベンが化粧水・美容液・クリームの全てに配合されています。配合量はごくわずかだと思われますが、敏感肌など刺激に弱い肌の方は、パッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

香料・着色料

香料や着色料は全ての成分に配合されていません。植物エキスなどもあまり配合されていないので、植物の香りなども特にありません。香りがほとんどないため使いやすいです。

鉱物油

鉱物油は一切配合されておらず、植物油やオクタン酸セチル、植物性スクワラン、濃グリセリンなどの成分が配合されています。また、ジメチコンなどの合成ポリマーも配合されています。

紫外線吸収剤

化粧水・美容液・クリームには紫外線吸収剤は配合されていませんが、UVプロテクトミルク(化粧下地)には紫外線吸収剤が配合されています。ただし、コーティングされているので、刺激はありません。

総合評価


ある程度無添加を意識して作られてはいますが、無添加へのこだわりはない様子。肌が弱くない方に向いている化粧品です。
界面活性剤 化粧水・美容液・クリームには界面活性剤は配合されていません。しかし、メイク落としと洗顔料にはオクチルドデセス-25・ミリストイルグルタミン酸Kなど