無添加美白ケア化粧品おすすめランキング

無添加美白ケア化粧品選びのポイント

美白成分の中には肌への負担が心配される成分もあるので、無添加美白化粧品を選ぶときは低刺激な美白成分が配合されているかどうかに着目することが大事です。

また、美白成分以外でも、肌に刺激のある成分が配合されていないかをチェックし、低刺激な美白ケアを心がけましょう。できれば、100%天然成分で作られた完全無添加の美白化粧品がおすすめです。ランキングでは完全無添加の美白化粧品を中心にご紹介しています。

化粧品名 ケア成分 商品の特徴
ブルークレール
α-アルブチン
プラセンタ
ビタミンC誘導体
シミの原因となっているメラニンの生成を抑える働きのあるα-アルブチンやプラセンタなどの美白成分が配合されています。また、抗酸化作用が期待できるビタミンC誘導体がシミができるのを防いでくれます。
オラクル
ローズヒップ油
シラカバエキス
オタネニンジンエキス
ローズヒップ油やシラカバエキスなどに豊富に含まれるビタミンCがメラニンの生成を抑えてしみを防いでくれます。さらに、オタネニンジンエキスがターンオーバーを正常化し、シミになった肌細胞を排出してくれます。
デルマQ2
ディープアルブチン
メラニンの生成を抑える美白成分「ディープアルブチン」とメラニンの成長をブロックする「ビタミンC誘導体」が配合されています。メラニンを黒くするチロシナーゼの活性化を抑えてシミを防ぎます。

無添加美白ケア化粧品でおすすめの商品はこれ!

美白ケアで選ぶなら「ブルークレール」がおすすめ!

 α-アルブチンを配合
⇒ メラニンを生成するチロシナーゼの働きをブロックするα-アルブチンが配合されています。一般的なアルブチン(β-アルブチン)の10倍の効果が期待できます。
 プラセンタエキスを配合
⇒ メラニンの生成を抑えるプラセンタエキスが配合されています。動物性と植物性の両方のプラセンタを配合することで、相乗効果を生み出しています。
 ビタミンC誘導体を配合
⇒ シミの原因となる活性酸素ができるのを防いでくれるビタミンC誘導体を配合しています。また、ビタミンC誘導体にはターンオーバー促進作用も期待できます。


完全無添加なのに本格的な美白ケアができる化粧品は
「ブルークレール」だけ!
ブルークレールのトライアルで無添加美白ケアを始めてみる
低刺激な美白ケアがしたい方におすすめの無添加化粧品をランキングにてご紹介しています。美白ケアは刺激の強い化粧品が多いですが、その中でも肌に負担をかけることなく美白ケアできる化粧品を厳選しました。これまで、美白ケアは刺激が強くて使えなかったという方におすすめです。